参考文書用



カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ]


2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] 【おまとめローンを検討している人必見!申し込み方法や審査基準は?】

投稿者: ono 投稿日:2016年 8月 9日(火)14時16分26秒 Z228190.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

【おまとめローンを検討している人必見!申し込み方法や審査基準は?】

おまとめローンの申し込みを検討している方の多くは、特定の金融会社と複数のローンを組んでいたり、複数の金融会社から借り入れをしていることと思います。
おまとめローンはその複数のローンや返済先を一本化できるのでとても便利です。
そんなおまとめローンの申し込み方法や、どんな人に効果的なのか検証してみましょう。

■おまとめローンの申し込み方法

おまとめのローンの申し込み方法は大きくまとめて2通りあります。
融資をお願いしたい銀行や金融会社の窓口へ直接行って申し込みをする方法と、インターネットを利用しWebで申し込みをする方法です。
Web申し込みの場合は申し込んでから数日後に出金可能なカードが届くか口座に送金される形が多いので便利な反面時間はかかります。
また、おまとめローンは複数のローンをひとつにする性質上借り入れ希望額が大きくなると思いますがWeb申し込みは融資可能額が低いことがあるので、希望額の融資が受けられない可能性があります。
希望に沿った方を選ぶと良いでしょう。
またいずれの方法も必要になる書類がありますので、事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

〇申し込みに必要な書類

金融会社や希望借り入れ額によって異なりますが、基本的にWeb申し込み、窓口申し込みいずれも必要な書類があります。
本人確認書類として顔写真つきの運転免許証、パスポートのいずれか1点、前年度の収入が確認できる源泉徴収票や確定申告書などのコピーの提出を求められることがほとんどです。
運転免許証もパスポートもない方は健康保険証、住民票、公共料金の領収証などがあれば可能な場合もあるので事前に確認しておくと良いでしょう。

■おまとめローン、どんな方にオススメなのか

そもそもおまとめローンとはどんな状況の方が申し込むとその効果的なのか見てみましょう。
たとえば、金融会社1社と複数のローンを組んでいる場合、そのローンひとつひとつに利息がついているので、それをおまとめローンで一本化すると利息が軽減されることがあります。
また複数の金融会社から小口融資を受けている場合は高利率で利息を支払っている可能性があり、さらに複数の金融会社から借り入れをしている場合は返済日がバラバラで管理が手間だったり、それぞれに振込み手数料がかかってしまうので、そんな方にはおまとめローンの申し込みがオススメです。

〇おまとめローンと複数ローンの違い

例えばA社から50万円を金利年率17%、B社から70万円を金利年率18%、C社から80万円を金利年率15%の計200万円の借り入れをしていて月々の返済額の合計が4万5千円弱だった場合、おまとめローンに申し込むのは200万円の融資ということになります。
おまとめローンを扱っている各社によって利率は異なりますが仮に14,8%だとして、その利率で上記同様の年利計算してみると月々の返済額は4万円近くに下がります。
また各社への振込み手数料が削減されたことを考えると、負担が軽減されるのがわかります。
もちろん借り入れ状況によっては軽減されない場合もあるので申し込みの際の確認は必須です。

■審査基準にはどんなものがあるのか

おまとめローンは、複数のローンを一本化することで返済が楽になるのが最大のメリットですが、複数ローンの合算なのでどうしても借り入れ総額が大きくなってしまいます。
ということは、貸し付ける金融会社にとってはリスクが高く、少額の貸し付けよりも慎重に審査が行われることがほとんどです。
また一度否決されてしまうとその記録が残ってしまい、審査基準の緩い金融会社の審査通過も難しくなってしまう場合もあるのでここは慎重に基準を確認するべきでしょう。
ではどんな審査基準があるのか見ていきましょう。

〇審査で見られる項目

おまとめローンの申し込みにおいても審査でみられる項目は、これまでに申し込んだ金融商品の審査と同じです。大きくわけると「収入」「過去の返済履歴」「他社の借り入れ情報」です。
借り入れ額にもよりますが「収入」や「勤務先」によって左右されます。自営業、主婦、パート・アルバイトでは基準から外れてしまったり、収入が多少低くても大手企業勤務であれば審査が通過したりと勤務形態は信用に大きく関わっています。
また過去に債務整理や自己破産をしているかも審査され、該当するとかなり厳しいものになるほか、現在利用中のローンを延滞してから審査を受けてしまうと信用度が下がる原因になってしまいます。

〇不利なことでも隠さずに

記述の通りおまとめローンは金融会社にとってはリスクの高い商品です。
その分、金融会社もしっかり時間をかけて審査項目の調査を行います。
会社規模の調査力に個人が適うわけがありませんので、申し込みの際に収入や勤務先、他社からの借り入れ状況などを自分に有利になるよう虚偽の報告をしてもバレてしまい、悪い印象を与えてしまいます。
受付や融資可能額の計算はコンピューターがするにしても最終決断は人間がするものです。たとえ不利そうな情報でも偽りなく答え、それでも自分はしっかりと返済していくんだという、誠実な態度で申し込みをすることが大切です。

《まとめ文》

おまとめローンについて申し込み方法や審査基準などを見てきましたが、特記すべきメリットは複数のローンを一本化することで利息を軽減し、そうすることで月々の返済が軽減される点です。
しかり複数のローンをまとめる性質上おまとめローンの借入額は大きくなり、リスクを背負う金融会社側からの審査は厳しいというデメリットもあります。
現在利用中のローンの借利用状況や利率や返済期間などによってはおまとめローンでも利息が軽減されない場合もあることなどを含めると、現在の利用状況をしっかり把握することからはじめ、最良の方法だと判断できたらおまとめローンの申し込みを検討されると良いかもしれません。




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年 8月 9日(火)14時14分1秒 Z228190.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.