teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. ぽろりっ(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


現代の遠山啓です

 投稿者:柊円  投稿日:2017年 7月31日(月)13時45分49秒
  内容の濃さ、簡明さに驚きました。日本古代史にまで及ぶその教養に脱帽です。

素晴らしいサイトに出会えたことに感謝の意を込めて。
 
 

場合の数について。

 投稿者:コルム  投稿日:2017年 4月26日(水)06時54分27秒
  直線α上に、点が6個、直線β上に、点が3個ある。
ただし、2直線とも平行である。
αとβは必ず1回は、結ぶ。
結ばない点や、重複するようには結ばないとする。
何度も投稿してすみません。問題を作ってきました。解いていただけないでしょうか?
(1)全部で何通りあるか。
(2)g,h,iに2本ずつ線を引くのは、何通りあるか?
(3)hに4点集まるのは、何通りあるか?
(4)iに点が少なくとも2本集まるのは何通りあるか?
(5)gに点が3点集まるのは、何通りあるか?
(6)gは、b、c、d以外の点で結ぶのは、何通りか?
大変恐縮ではございますが解答していただけると幸いです。
誠に、申し訳ございませんでした。
 

本のお知らせ

 投稿者:満州さん  投稿日:2017年 3月19日(日)17時26分19秒
  こんな本が出ています。

「無限小数は数ではない/相対性理論はペテンである」
https://www.amazon.co.jp/%E7%84%A1%E9%99%90%E5%B0%8F%E6%95%B0%E3%81%AF%E6%95%B0%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AF%E3%83%9A%E3%83%86%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B-%E5%AE%89%E9%81%94-%E5%BC%98%E5%BF%97/dp/4864764387/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1476080127&sr=1-1

アマゾンのみの販売で限定100部です。
 

信濃町の人びと様

 投稿者:Kさん  投稿日:2015年 8月11日(火)09時39分45秒
  お待ちしています。

http://6222.teacup.com/situation2/bbs?
 

信濃町の人びと様へ

 投稿者:Kさん  投稿日:2015年 8月10日(月)13時18分43秒
  お待ちしています。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs?
 

基底変換

 投稿者:よしこ  投稿日:2015年 4月 8日(水)12時41分23秒
  線形代数の問題なのですが

X,Y are two bases for the finite dimensional vector space.
Is [X→Y]_X^-1=[Y→X]_X? Is [X→Y]_X^-1=[Y→X]_Y?

という問題ですが[Y→X]_Xという記号はどういう意味なのでしょうか?
何やらchange basis formulaというものらしいのですが。。。
 

ニュートン力学の間違いを発見

 投稿者:田中  投稿日:2015年 2月 7日(土)03時20分21秒
  ニュートン力学の結論の一つに水平投射と自由落下は同時に落下するという結論があるが、

有効射程距離が秒速1000m、最大到達距離が3秒で3000mのライフルを撃つ。

3000m先の4.9mの高さから、同じ弾丸を垂直に落とす。4.9mの高さから、水平に
ライフルを同時に撃てば、弾丸は3秒後に到達する。しかし、垂直に落とした弾丸は
2秒も前に落ちている。

よって、水平投射と自由落下は同時に落下しない。ニュートン力学は、間違ってる

ニュートン力学では、水平投射は等速直線運動としているが、そんな単純なものでは
ない。これが水平放置のような加速をかけない投げ方なら納得できるが、ライフルを撃つ
ような水平投射は最初等加速度運動、等速直線運動、等減速落下運動というかなり
ややこしい運動をして落下に至るものである。従ってニュートン力学の一部に誤りが
あり、ガリレイの相対性原理は全面間違い、アインシュタインの相対性理論も
全面間違いである。

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

 

ニュートン力学の間違いを発見

 投稿者:田中  投稿日:2015年 2月 4日(水)21時17分57秒
  ニュートン力学にちょっと詳しい人なら、ニュートン力学が完璧に
間違っていることは理解できるでしょう。

このサイトには、イーマンの物理学からきましたが、そこでは、私は、アクセス
禁止されています。言論の自由を束縛されているということです。

私はイーマンのように、出鱈目を書き放題で金儲けをしているサイトには
我慢がなりません。

是非あなたが、イーマンの物理学の掲示板に進撃して、出鱈目サイトを
閉鎖するように勧告してください。
 

ニュートン力学の間違いを発見

 投稿者:田中  投稿日:2015年 2月 4日(水)21時13分1秒
  仮に1メートルの高さから自由落下させれば、弾丸が到着した頃にはとうの昔に自由
落下させた物体は地上に着いているわけで、水平投射と自由落下は同時に落ちるとい
うニュートンの法則は破れているのである。

モンキーハンティングも全くあり得ないという話である。その証拠にネットを幾ら探
しても吹き矢で的を狙うという加速のかからない実験しか存在しない。

https://www.youtube.com/watch?v=n2y3hHGPKsc

つまりモンキーハンティングを証明する証拠は全く無い。逆に言えば、モンキーハン
ティングを否定する証拠は山のようにあるということである。

最大到達距離、最大到達距離、最大到達距離が1000m/sのライフルでモンキーめがけて
撃てば、モンキーが着地すると同時にライフルの弾がモンキーの足元近辺に転がるわけ
で、威力が全くない弾でモンキーを殺すことなど絶対にできないわけである。


「先生、学校たるものが、こんな間違ったことを教えてもいいんですか、
有効射程距離とは、狙って的中させることが出来る距離であり、1000m/sのライフル
で猿の心臓近辺に到達したとき、4.9mの高さの木にぶら下がっていた猿は地上に
落下しているじゃあーーーーーーーーりませんか、弾はかすりもしません。

あほらしくて勉強なんかやってられん」

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/ffffenomina.html

中学生、高校生の諸君、学校でモンキーハンティングの実習やら、教育などが
出てきたらこう言って反発しましょう。

日本から、全世界に向けて、誤った教育は是正しようじゃあーーーりませんか
 

ニュートン力学の間違いを発見

 投稿者:田中  投稿日:2015年 2月 4日(水)21時11分11秒
  遂にニュートン力学の間違いを発見しました。ニュートン力学が間違っていれば、
ガリレイの相対性原理も間違っていることになり、しいてはアインシュタインの
相対性理論も完全に間違っていることになります。

さて、私は何を発見したのかと言うと、ニュートン力学の結論の一つに水平投射と
自由落下は同時に落下するという法則です。

これを元に法則化したのが、モンキーハンティングです。木にぶら下がっている
モンキーをライフルで狙って撃てば水平投射と自由落下は同時に落下するという法則
と完全に重なりますので、必ず命中するとする法則です。

http://park19.wakwak.com/~elebonstar/math/mathgakkou/monkeyhunting/monkeyhunting.h

tm

http://www4.osk.3web.ne.jp/~moroko/physics(mecha)/fall/rakka.html






ライフル弾
・14.5mmM41/44(14.5mm×114):1000m/s
・15.2mmステアーAPFSDS:1450m/s

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108491800

ライフル弾というのは、秒速1000mを超えるものもある。つまりどんな角度で撃っても
目標に到達するには1秒かかるわけである。

しかし、重力加速度は最初の1秒で4.9メートル落ち、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342541268
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1061772775
 

Mathematica 利用者に援助を乞う

 投稿者:般若  投稿日:2014年11月 2日(日)15時21分22秒
  小生 紋様 Kolamを理解しようと数学グラフ論 図学 をすこし利用しています。
極最近 Mathematicaを試用する機会があり、KolamとLissajous図形との間の共通の性質などをみてきました。
しかし その試用期間がすぎて もはや 努力の成果も静止画の記録止まりかとがっかりしてたら、
CDF出力というファイルでそれを自由ソフトCDF Playerで開き アニメーションも操作できることを後でしりました。
どなたか 小生制作のNotebookからCDF出力をして頂けませんか?

ご希望でお役に立つなら その後それを自由にお使いになられても結構です。

つぎのアドレスに直接でもご連絡ください intvsn(at)cityfujisawa.ne.jp

Nagata Hannya
 

Blue Sapphire Ratio

 投稿者:タナカ  投稿日:2014年 7月 2日(水)01時37分49秒
  ....7,11,18,29,47,76,123,199,322,521, 843, 1364, 2207, 3571, 5778,
9349, 15127, 24476, 39603, 64079, 103682, 167761, 271443, 439204, 710647, 1149851.......

....8×2,5×3,3×5,2×8.......
→....16,15,15,16.......
√16×√15÷7≒2.213133340689

....13×2,8×3,5×5,3×8.......
→....26,24,25,24.......
√26×√25÷11≒2.317736142542

....21×2,13×3,8×5,5×8.......
→....42,39,40,40.......
√42×√40÷18≒2.277100170213

√68×√65÷29≒2.292520019116
√110×√105÷47≒2.286615453213
√178×√170÷76≒2.288868643585
√288×√275÷123≒2.288007687718
√466×√445÷199≒2.288336497802
√754×√720÷322≒2.288210896846
√1220×√1165÷521≒2.288258871167
√1974×√1885÷843≒2.288240546465
√3194×√3050÷1364≒2.288247545857
√5168×√4935÷2207≒2.288244872324
√8362×√7985÷3571≒2.288245893523
√13530×√12920÷5778≒2.288245503459
√21892×√20905÷9349≒2.288245652450
√35422×√33825÷15127≒2.288245595541
√57314×√54730÷24476≒2.288245617278
√92736×√88555÷39603≒2.288245608975
√150050×√143285÷64079≒2.288245612147
√242786×√231840÷103682≒2.288245610935
√392836×√375125÷167761≒2.288245611398
√635622×√606965÷271443≒2.288245611221
√1028458×√982090÷439204≒2.288245611289
√1664080×√1589055÷710647≒2.288245611263
√2692538×√2571145÷1149851≒2.288245611273
 

図Δ´ 図Ε

 投稿者:タナカ  投稿日:2013年12月 7日(土)02時34分12秒
  │          ┝ √5-1 ┥          ┝    2     ┥      ┝    2     ┥
┝    2     ┥      ┝    2     ┥          ┝ √5-1 ┥          │
┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓─┰─────
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃2√2
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃√2(1+√5)
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┣━━━━━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━━━━━┫─┰──┸──
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃  2√2
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃√2(1+√5)
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━┛────┸──
│          ┝      1+√5       ┥          ┝      1+√5       ┥
┝    2     ┥                 ┝    2     ┥                 │

│          ┝      1+√5       ┥          ┝      1+√5       ┥
┝    2     ┥                 ┝    2     ┥                 │
┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━┓─┰─────
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃1+√5
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┣━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃  1+√5
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┃          ┃                 ┃          ┃                 ┃
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━┛────┸──
┝                        (1+√5)(1+√5)                       ┥
 

図Β´ 図Γ 図Δ

 投稿者:タナカ  投稿日:2013年11月27日(水)23時57分52秒
  │      ┝    2     ┥      ┝    2     ┥
┝ √5-1 ┥          ┝ √5-1 ┥          │
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓─┰─────
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃2√2
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━┻━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃√2(1+√5)
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┣━━━━━━┳━━━━━━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━━━━━┫─┰──┸──
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃2√2
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┃      ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━┻━━━━━━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃√2(1+√5)
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┃                 ┃                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━┛────┸──
│                 ┝      1+√5       ┥
┝      1+√5       ┥                 │

│             ┝    √2   ┥             ┝    √2   ┥
┝      2      ┥         ┝      2      ┥         │
┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┓─┰─────
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃1+√5
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┃             ┃         ┃             ┃         ┃
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃(1+√2)(1+√5)
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┃                       ┃                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛────┸──
│                       ┝        √2(1+√2)        ┥
┝        √2(1+√2)        ┥                       │

│          ┝ √5-1 ┥          ┝    2     ┥      ┝    2     ┥
┝    2     ┥      ┝    2     ┥          ┝ √5-1 ┥          │
┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓─┰─────
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃2√2
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃√2(1+√5)
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┣━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┫─┰──┸──
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃2√2
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┃          ┃      ┃          ┃          ┃      ┃          ┃
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┫─┸──┰──
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃√2(1+√5)
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┃                                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛────┸──
┝                       (1+√5)(1+√5)                        ┥
 

相互リンクのお願い

 投稿者:室屋  投稿日:2012年 6月10日(日)15時52分38秒
  突然失礼します。
私は『物理の参考書・問題集のおすすめランキング』
というサイトの室屋といいます。

今回は、相互リンクのお願いのために連絡しました。

当サイトでは、大学受験向けの物理の参考書・問題集を難易度順に並べ、学生向けに見やすく紹介しています。
たくさん種類があって迷う参考書選びが、少しでも楽になれば良いなと思い、作り上げました。

もしよろしければ、当サイトと相互リンクをして頂けないでしょうか?
以下に貴サイトを掲載させていただきました。
http://buturisannkousho.sakuraweb.com/link/

よろしければ、当サイトへのリンクは以下の文章をお使いください。

タイトル: 物理の参考書・問題集のおすすめランキング
リンク先: http://buturisannkousho.sakuraweb.com/

タイトルは、必ずしもこのとおりでなくてかまいません。貴サイトの表記に合わせていただいて結構です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしくご検討のほどお願いします。

---------------------------------------------------------------
■物理の参考書・問題集のおすすめランキング http://buturisannkousho.sakuraweb.com/

■管理人:室屋

■e-mail  muroya407@gmail.com
---------------------------------------------------------------

http://buturisannkousho.sakuraweb.com/

 

弾性基礎方程式について

 投稿者:kikiriri  投稿日:2012年 3月 9日(金)20時41分7秒
  弾性基礎方程式の導出方法を、図をまじえながら、説明してもらえないでしょうか。
また、参考になる図書や、webページの紹介等お願いします。

 

√5-1:2:2√2

 投稿者:タナカメール  投稿日:2011年11月27日(日)03時51分20秒
  ちなみに昨夜は新月だったんですね.

│         ┝      2      ┥         │
┝    √2   ┥             ┝    √2   ┥
┏━━┯━━━┯━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━┯━━━┯━━┓─┰──
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┃  │   │  ┃             ┃  │   │  ┃
┠──┴───┴──┨             ┠──┴───┴──┨1+√5
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┃         ┃             ┃         ┃
┣━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫─┸─┰
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃(1+√2)(1+√5)
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛───┸
┝             2(1+√2)              ┥

│          ┝ √5-1 ┥          ┝ √5-1 ┥
┝     2    ┥      ┝     2    ┥      │
┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓─┰──
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨2√2
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫─┸─┰
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃√2(1+√5)
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┣━━━━━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━┫─┰─┸
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨2√2
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┠──────┨          ┠──────┨
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┃          ┃      ┃          ┃      ┃
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫─┸─┰
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃√2(1+√5)
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛───┸
┝              2(1+√5)               ┥

ところで上の図形について,どんな考えを持ちますか?
 

電磁場と重力場の簡単な統一

 投稿者:japan_mirokuメール  投稿日:2011年 8月29日(月)10時16分27秒
  実は、電磁気学の中には、重力との接点が隠れている。
それを紹介しよう。

これは、一般的な電磁気学からの話である。

---------------------------------
ベクトルポテンシャルA_iは、当初は純粋に数学的概念として、導入されたが、
近年になって、AB効果が発見され、物理的実在として確認された。

電磁場は、電場と磁場の計6変数からなるが、
ベクトルポテンシャルは (A_1,A_2,A_3,A_4) の4変数である。

ベクトルポテンシャルによって、電磁場は次のように表される。
  f_ij = ∂_iA_j - ∂_jA_i

これらのことから、
ベクトルポテンシャルは電磁場を含み、電磁場よりもさらに根源的な存在であることがわかる。


Maxwellの方程式を4元表現すると、f_ijの方程式となり、次のような形となる。
(右辺は4元電流)

  ∂_jf^ij = J^i   .....(1)

電磁場は、このf_ijで決まるから、これは電磁場の方程式である。

次に、このf_ijから A_iを決めようとすると、しかし、これは一意に決まらないで、
任意のスカラーζによって、 A_i+∂_iζ もまた、同じf_ijになる。

すなわち、A_iは電磁気のみでは決まらず、「別の何か」がまだ足りない。
それは何か?

---------------------------

さて、方程式(1)には、
  ∂_iA^i=0 .....(2)

の関係が重要である。(これをローレンツゲージと言う)

この関係があるとき、方程式(1)の解は、きれいな形で一意に求まる。
すなわち、(2)の関係は、方程式(1)にとって、邪魔ではなく、好ましいものである。
方程式(1)は(2)を必要とする、と言ってもよい。

(1)と(2)を満たすA_iによって、実際の解は、あるスカラーζによって、
 A_i+∂_iζ  となるだろう。


 ∂^i(A_i+∂_iζ)= ∂^i∂_iζ .....(3)

では、スカラーζは、何で決まるか?

 ∂^i∂_iζ =ρ

と書くと、これは重力場の方程式に見える。(右辺は質量密度)

これを重力場の方程式と見ると、
重力にまで話を広げれば、ベクトルポテンシャルが一意に決まるということになる。
すなわち、ベクトルポテンシャルは電流と質量分布によって決まる。

一方で、僕の時空理論からは、
「ベクトルポテンシャルは、実はニュートンの重力ベクトル(4元)である。」
という結果が得られている。
これは、上に述べたことと合致する。


http://myopenarchive.org/people/japan_miroku

http://watanabe-japan-miroku.jimdo.com/プロフィール/

 

新しい重力理論

 投稿者:japan_mirokuメール  投稿日:2011年 8月26日(金)10時03分3秒
  僕は、重力に新しい数学表現を与え、非常にうまく行く、重力理論を作ることができた。
勝手ながら、それをここに紹介させてもらいます。

時空理論の紹介(新しい重力理論)

1)
 時空理論は、物理学というより、むしろ数学である。
一般的に正しいと認められる事項を公理とし、そこから演繹的に結果を導く、
いわば、数学の定理である。

(テンソルによって表現されている)


2)
 時空理論では、
「ベクトルポテンシャルA_iは、実は重力ベクトルである」
この意味は....

時空理論では、重力の数学的表現として、
’局所慣性座標(各点慣性座標)’という小さな4次元座標を、各点に与える。

これを、重力の定義とする。

これは、数学でいう「接続」の1種と見なせるが、
理論を先へ進めると、この接続係数の中に、ベクトルポテンシャルA_iが入ってくる。

さらに先へ進めると、A_iはニュートンの重力ベクトルのように振舞うのが、わかってくる。


3)さて、
 時空理論では、時空を4次元と考え、最初に2つの基本要素を与える。

ひとつは、局所慣性系を数学化した’各点慣性座標’、
もうひとつは、物理学に必要不可欠な’光錐面’(光円錐とも言う) G_ij である。

これらを用いて、まず光路を定義する。
「各点慣性座標上で直線であり、かつ、光錐面上に乗る、曲線を光路と定義する。」

この光路が存在できるためには、
各点慣性座標と光錐面の2つを、まったく独立に与えてはだめで、
両者の間に、ある関係が必要になる。

この関係を求めると、そこに、ひとつのベクトル A_i が出現する。
(あるベクトルA_i が必要になる)


さて、光錐面 G_ij には、実は自由度があり、任意のスカラーλ を乗じて、
λG_ij としても、光錐面としての機能は変わらない。

この新たな λG_ij に対応するベクトル A_i を計算してみると、何と、

 A_i + ∂_i log λ /2  となる。

これは、よく知られたゲージ変換である。
このことから、A_i は電磁気のベクトルポテンシャルだろうと、推論できる。

これによって、重力の定義から電磁気が出た。



4)
 純粋数学から物理法則が導けたなら、それこそ、本当の真理と思えるだろう。
なぜなら、数学こそ、もっとも信頼できる学問だからだ。
時空理論では、それに近いことをやる。

**************************

さて、光路と共に、質点の自由落下路も定義する。

「各点慣性座標上で直線になる曲線を、質点の自由落下路と定義する。」

光路は、質点の自由落下路の、特別な場合である。
この定義からわかるように、質点の自由落下路は、その質量に無関係である。

質点の自由落下路の定義からは、その方程式が導かれるが、
それを元に、固有時の概念を導出できる。
どうやるかと言うと、

解のひとつを x^i(τ) としよう。

この方程式は、質点の自由落下路の形状を決めるだけでなく、そのパラメータτをも制限する。
(任意のパラメータが、解のパラメータになれるわけではない。)

解のパラメータの自由度は、Cを定数とするとき、Cτである。
これらのことから、解のパラメータτは、固有時に対応すると考えることができる。
定数Cは、固有時の単位を決める。

**************************

さて、τが固有時なら、それを具体的な式で表せないだろうか?
この問題は、幸運にも数学的にうまく解けて、

dτ^2=exp(ζ)G_ijdx^idx^j  と表せる。

ここで、ζは(時空理論では)時空ポテンシャルと呼んでいて、路に沿って、A_iを線積分した値である。

(アハラノフボーム効果にも、これが現れるので、その辺りの関係を考えるのも、おもしろいかも)

exp(ζ)G_ij を、固有時を測る計量と見ることができる。

(これを見ると、固有時は、時空ポテンシャルの影響を受けることになる)



5)
 前回では、質点の自由落下路を考察して、固有時を測る計量 exp(ζ)G_ij を導いた。

この計量を見ると、路に依存する値 ζ が含まれていて、4次元空間上の関数にはならない。

(ζは、時空理論では時空ポテンシャルと呼んでいて、路に沿って A_iを線積分した値であり、
広い意味の重力ポテンシャルになる。)

そこで、ちょっと工夫して、5番目の座標 x^0 を導入し、時空を5次元化 (x^0,x^1,x^2,x^3,x^4) する。
そして、座標x^0にζを当てる。

こうすれば、
exp(ζ)G_ijは、5次元空間(x^0,x^1,x^2,x^3,x^4)上の関数となる。詳しく書くと、

 exp(x^0)G_ij(x^1,x^2,x^3,x^4)

しかし、このままでは、5次元空間上の計量とするには、不満足である。
なぜなら、これは5行5列の逆行列を持たない。

そこで、これをうまく自然な流れで拡張すると、 添え字も5元 a,b にして、

 exp(x^0)G_ab(x^1,x^2,x^3,x^4)+A_aA_b   ...a,b=0,1,2,3,4

となる。

実は、この計量は Kaluza の計量と瓜2つである。Kaluza計量は、

 G_ab(x^1,x^2,x^3,x^4)+A_aA_b   ...a,b=0,1,2,3,4

となっている。
Kaluza計量からは、変分原理によって、重力場と電磁場の2つの方程式が、同時に出てくる。
従って、ここでもそれが期待できる。
これは大きな成果である。(と最初は思った)

Kaluzaは、この計量を何の脈絡もなく、単なる思いつきで導入したが、
時空理論は、これを公理より演繹的に導いた。
ここには、アリとゾウほどの違いがあるだろう。


詳細は、僕のHPか、または下記で。
http://myopenarchive.org/people/japan_miroku

http://watanabe-japan-miroku.jimdo.com/プロフィール/

 

おひさです

 投稿者:あもん  投稿日:2011年 7月14日(木)19時00分37秒
  Nifty ではお世話になりました。あもんです。
最近ちょくちょく昔のノートを PDF におこしています。
http://www.geocities.jp/amon009tm/

http://www.geocities.jp/amon009tm/

 

あせってます

 投稿者:syoho  投稿日:2011年 3月27日(日)21時47分48秒
  星座と太陽と地球が一直線になったときです。つまり、誕生のとき、昼太陽の後ろ側にある星座がその人の星座です。したがって、見えません。見えるようになるのは半年後です。  

添削求む

 投稿者:宮田 義美メール  投稿日:2010年 2月 3日(水)20時18分48秒
  A.M.Turing 「On computable numbers, whith an application to the Entscheidungsproblem」を翻訳してみました.どなたか添削していただけないでしょうか?  

あせってます

 投稿者:まる  投稿日:2009年11月29日(日)11時56分15秒
  誕生日によって星座がきまってますが
どういう規則性できまってるのですか?
詳しくおしえてください
テストにでるのであせっています・・・
 

ガリレイの相対性原理が間違っている

 投稿者:田中憲次  投稿日:2009年11月29日(日)03時53分16秒
  納得するしかない。この考察



例えば宇宙を等速直線運動で動いている大型宇宙船があるとする。

この大型宇宙船を外から監視することが絶対にできなければ、この

大型宇宙船は絶対静止していることになる。(中から外を見るこ

とができず、中に観察者がいるとして)この状況では静止と

等速直線運動は区別できない。



そして、この大型宇宙船の中を小型の宇宙船が等速運動している

とする。ならば、大型宇宙船の中にいる観察者からみれば、この

小型の宇宙船は動いていることになるし、この状況では静止

と等速直線運動は区別することができる。つまり大型宇宙船から

見た小型の宇宙船の速度は絶対速度となり、決して相対速度

ではない。従って速度というものは相対的にしか分からないと

するガリレイの相対性原理は間違っていることになる。

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html


この考察に異論、反論がある人は遠慮せずに書いてください。

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

 

河原の石はなぜ丸い

 投稿者:キュウリ屋メール  投稿日:2009年11月25日(水)01時34分19秒
  「河原の石が丸いのは、上流から流れくることにより、他の石とぶつかったり、川底の石とぶつかったりしてだんだん丸くなっていく。」と小学校時に教わった覚えがあります。また、現在でも子供にも、丸い石の説明で行われているようですが、私は、この事に疑問を感じています。高度な科学的なこてではない為、教育現場では,改めての検証行わず、(蔓延した)定説に犯されている感じがします。

その疑問を持ち始めたのは、大きな洪水を経験してからでした。
上流の原石が、下流の海まで流れて行き、
砂や丸い石となって行くことは、間違えありませんが、
石や砂とがぶつかって、丸くなると言う部分が、納得いきません。
洪水直後に河原に行ってみると、下流付近でもごつごつした丸くない石が有ります。
ところが、砂利採取などで(5・6M深く)過去に同じように洪水によって流れてきたと思われる地下に埋もれた石を見ると丸くなっているのに気ずきました。
石や砂にぶつかることなく丸くなっていたのです。

ほとんどの石は、普段の流れの強さでは下流に流れて行きません。
大部分の石は、時折起きる洪水によって流させるのではないでしょうか。
そうだとすると、過去に洪水によって一機に下流に流れ着いた石が、丸くなっているのは、なぜでしょうか?

私の仮説:
石は、石や砂にぶつかる必要がなく、水があるだけで溶けて、丸くなるのではないでしょうか。
そして、流れの強い水は、より丸くするのではないかと思います。
この仮説が正しければ、巨大な石が丸くなっていることも説明が付きます。また、水によって溶けるのでであれば、雨によっても同じことがことが起こることになり、過去・現在においても川のないところの丸い石を説明すくことが出来ます。

新潟県下越に住む私は、断言します。
昭和42年の下越水害で流れ付いた石が、ほとんど流れの無い川底の下でどう変化しているか見れば判ります。
検証して見る必要があると思います。私自身は、その立場に無く(教育者・科学者で無く)、忙しいのでいまだ実行していませんが、
時間を置いて(洪水から期間を置いて)何時か検証してみたいと思います。
 

失礼します

 投稿者:元吉メール  投稿日:2009年 9月30日(水)18時52分14秒
  こちらにははじめて書き込ませていただきます。数学の部屋BBShttp://www3.rocketbbs.com/603/aoki.htmlから来られたtestさんですね。遅くなりましたが、数学の部屋BBSのほうに、ひょっとしてこんな勘違いをされているのではないかということを書き込みました。

http://www.suugakusozai.com/

 

証明の解説にて

 投稿者:test  投稿日:2009年 9月29日(火)22時26分9秒
  http://home.p07.itscom.net/strmdrf/set04.htm
にて
整列定理の証明の解説で疑問です。

「さて、このZornの補題を使って…」のくだりの証明で疑問なのですが
今,S~:={S∈2^X;Sは整列}でW∈S~となっているのですよね。
S~の元は整列集合なので全順序集合にもなっていますよね(∵整列の定義)。
そして,∪W(=∪_{S~⊃Wは全順序}W)は明らかに順序が定義されるそうですが∪Wにはどのような順序を定めればいいのでしょうか?

あと,A⊂∪WではAはS~の部分集合ですよね。その時にA∩S≠φとなるS∈Wが存在すると書いてあるのですが
AはS~の部分集合,SはS~の元なのでA∩S=φとなると思うのですが。。
 

反物質の世界ってあると思いますか?

 投稿者:sayuri6229メール  投稿日:2009年 6月29日(月)02時25分30秒
  すべてのものには正と負があります。
もともとは一つのものでした。
私たちの世界は正の世界です。
だから反物質はほとんど存在しません。
あってもすぐに光になってしまいます。
反陽子は確認されましたが、反物質の個体は
我々の世界にはありません。
でも次元を反転させればそには反物質の世界が
あるかもしれません。
いわゆる鏡の世界です。
そして、その架け橋は光にあります。
あなたはどう思いますか。
「さゆりの時空講座」より
 

リンクの追加

 投稿者:Stromdorf(管理人)  投稿日:2009年 4月24日(金)21時40分10秒
  数理科学のリンクのページに Peter Aczel のサイトを追加しました。

http://home.p07.itscom.net/strmdrf/sci_link.htm

 

お礼

 投稿者:Stromdorf(管理人)  投稿日:2009年 2月21日(土)21時15分56秒
編集済
   先生お久しぶりです。
 この掲示板に書き込みをいただいた上、私のページに対してご高評いただき恐縮です。

 ところで、考古学についても、特に鉛同素体や年輪年代学についてもっと詳しく調べたいと思っていますが、今は数学基礎論の論文作成に時間を取られていて、なかなか時間がありません。
 いつかは考古学に関する様々な論文の基礎データと論文を自分で突き合わせて確認したいと思っています。
 

レンタル掲示板
/21