山キチの連絡帳




59件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[40] Re

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 8月23日(水)19時13分5秒 mo160-249-106-101.air.mopera.net  通報   返信・引用

なおひこさん、こんばんは。
7時間というのは早いと思います。
私は、8~9時間かかると思います。

ソロで初めてでも、牧の戸からなら、天気を選べばなおひこさんなら大丈夫でしょう。
危ないと思ったら、明るくなるのを待つことも出来ますからね。

いろいろ試してこれからも山を楽しんでください。




[39] Re: 早朝登山

投稿者: なおひこ 投稿日:2017年 8月23日(水)12時57分27秒 211.2.167.82  通報   返信・引用 > No.38[元記事へ]

山キチさん こんにちは。

それは大変でしたね。しかもあの大崩山でそのような勝手な振舞いをされると、それでなくても多くの時間を必要とする山ですのに。
私が一人で行ったときは、ちょうど同じルートでしたが、一人で行って7時間くらいかかりましたよ。
でも山キチさんの言う通り、複数の人と行くのは神経使いますね。
なので、私もすぐにソロ登山になっていったのだと思います。
ソロ登山では、登山中にいろんなことを考えることができたり、山の音を聞いたり、とても有意義な気持ちになりますね。
たまにはグループ登山もいいのでしょうけど。

いきなり、朝駆けをソロでするのは無謀でしょうか?
牧ノ戸からなら、大丈夫な気がしますが。



[38] Re: 早朝登山

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 8月22日(火)10時49分38秒 mo160-249-106-101.air.mopera.net  通報   返信・引用

> もう二度とこんな方を案内するのは止めようと反省しました。

ちなみに、その素人の方は私が二人で行く積りで誘った人生の先輩が勝手に連れて来た人で、とてもわがままな人で、風景に感動したものの休憩が長く、終いには、自分はこんなきつい山に来るような人間ではないと返って文句を言い出す始末でした。
こんな風ですから、朝7時スタートしたものの、予定がどんどん遅れ、小積ダキの良い場所を見て、少し登った所からリンドウケ丘経由のトラバースして、山頂は展望もたいしたことないから止めようと言ったのですが、先輩は「バカ、此処まで来て山頂へ行かないことがあるか」言うので仕方なく、山頂に行きました。結局、大崩山荘に着いたのは午後6時を回り、素人の人が心臓がバクバクするというので少し休み、ほぼ真っ暗の状態で、そこからヘッドライトで降りました。登山口に着いたのはちょうど午後7時でした。
この時、リーダーの言うことを守らない人は連れて行かないし、招待登山は止めようと反省しました。



[37] Re: 早朝登山

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 8月22日(火)07時11分38秒 sp49-104-9-22.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

なおひこさん、おはようございます。

> 早朝登山に必要なものは、ライトの他に何かありますか?

ライトといっても色んなノウハウがあります。
まず、ヘッドライトが両手が使えて便利です。
次に明るさです。かなり明るくないと見える範囲も狭く行動しにくくなります。また電池残量が充分にあることです。予備電池も用意しておくと良いと思います。
行動時間によりますが、予備電池に替える時は真っ暗になりますから、ペンライトのような予備の明かりも必要です。あるベテランの人はヘッドライトの予備を持って行ってると言ってました。LEDは電池が切れると突然消えるので注意が必要と言ってました。
朝方ならどんどん明るくなるから良いですが、夕方の場合は逆ですから、慎重にすべきです。
以前、大崩山に2人を案内して、一人がほとんど素人だつたため歩きが遅く、下山時真っ暗になり、その時ヘッドライトの予備を持っていたので助かりました。トップの人にヘッドライトを付けさせ、私がシンガリを行って、真ん中に素人を配置してかろうじて降りることができました。大崩山荘まで降りていたのでそのまま降りましたがもっと上で暗くなっていたら、ビバークを選択していたと思います。もう二度とこんな方を案内するのは止めようと反省しました。

> チャレンジするとしても、10月ごろまででしょうか?

天気にもよりますが、慣れた安全と思われるルートをまず選択してください。寒さ対策や風対策も必要な場合もあります。
先日は、温かい飲み物を用意しておくべきだったと反省しました。お湯を沸かすバーナーなどの準備も余力があればいいかも。

初めての暗闇歩きはやはり、夜より早朝でしょうし、時期なら確かに10月までが正解かもしれません。
どうぞ安全に、リスク回避の経験を積まれて下さい。



[36] Re: 早朝登山

投稿者: なおひこ 投稿日:2017年 8月21日(月)07時50分53秒 211.2.167.82  通報   返信・引用 > No.35[元記事へ]

山キチさん、こんにちは。

私も一度早朝登山にはチャレンジしてみたいと思っています。
早朝登山に必要なものは、ライトの他に何かありますか?
チャレンジするとしても、10月ごろまででしょうか?



[35] 早朝登山

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 8月20日(日)17時23分47秒 mo160-249-106-101.air.mopera.net  通報   返信・引用

暗い中を歩く練習をしようと思い、牧の戸を3時に出て、天狗ケ城で日の出を拝みました。
5時頃着き、山頂で40分位待っていましたが、結構寒かったです。



[34] よく頑張っておられますね

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 7月27日(木)16時51分13秒 mo110-162-212-113.air.mopera.net  通報   返信・引用

なおひこさんこんにちは。記録見れました。
塚原登山口からよく行きましたね。しかも夏草の相当茂った中を。道はしっかりしていましたか?
私も2,3度通ったことがありますが、ふつうは雪のないときの冬場しか行きません。あまり良い道でなく、最近ほとんど通られていない道では?こんな道が、土砂降りの中で通れるならかなりの難所(岩場は別にして)も通れますね。
そのうち、祖母ー傾の縦走をやってアルプスに繰り出して下さい。なおひこさんなら、その気になれば、いつでも可能になるでしょう。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1198103.html



[33] Re: テスト

投稿者: なおひこ 投稿日:2017年 7月27日(木)07時53分54秒 211.2.167.82  通報   返信・引用 > No.32[元記事へ]

> ヤマレコのページに普通の人が飛べるかのテストです。

こんにちは。
登録していない私でもちゃんと見ることができましたよ(^_-)-☆
うらやましいです。

ちなみに私はヤマップを使っています。
こちらは先日行った私の由布岳登山記録です。

https://yamap.co.jp/activity/1038978

もし良ければご覧いただければ。

なおひこ



[32] テスト

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 7月26日(水)20時06分33秒 mo110-162-212-113.air.mopera.net  通報   返信・引用

ヤマレコのページに普通の人が飛べるかのテストです。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1198103.html



[31] Re: 塩見岳懐かしい

投稿者: 山キチ 投稿日:2017年 7月26日(水)19時59分59秒 mo110-162-212-113.air.mopera.net  通報   返信・引用

こちらこそご無沙汰です。(^^ゞ

> 2002.7 朝日・飯豊連峰縦走した際、飯豊本山小屋で、胸幅で寝て下さいと云われたことを思い出します。((+_+))

それはすごいですね。そこまでの経験はありません。(>_<)


> 塩見岳は、1998年7月甲斐駒ケ岳、仙丈岳は歩いた後、広河原から北岳、間ノ岳、塩見岳、三伏峠、塩川小屋と歩きました。

すごいロング縦走ですね。甲斐駒も仙丈も登ってないのです。過去一度の南アルプスは、その広河原から北岳、間ノ岳より、塩見に回らず農鳥の白嶺三山として縦走し、大門小屋から奈良田に降りただけです。
それで今回少しの時間を利用してせめて塩見と思ったわけで、でも荒川三山も行きたいですけどね・・・(^^ゞ
ところで今は、三伏から塩川の方へは通行止めになっていました。

> テントを担いでの縦走でしたが、いろいろあって懐かしいです。(*^-^*)   あの頃は若かった・・・。
>

お互い若いときはほんとに元気でしたけど、私と違って、ひとすじさんの健脚は半端ではありませんでしたね。
私も昔、高瀬ダムから野口五郎岳に登った時、その小屋でものすごく速い人がいるとうわさされたこともありました。その時は6時間のコースを半分の3時間くらいで上がったと思うのですが、こんなことは今は夢のまた夢です。(^^ゞ

> 今年は、山ふたすじのひざ痛のため、夏山遠征は見送りました。秋山遠征いけると良いなあと思っています。
>

秋山遠征期待してます。それではまた(^^)/~~~


レンタル掲示板
59件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.